上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:-- | Top↑
今更ですがみなさん明けましておめでとうございます。
早いもので2006年ももう5日目を迎えようとしてますね。。。

今日は2006年1発目なんで抱負っぽいものでも言っておこうかな。



…と思ったけどやっぱやめます。
今年はちと難しい抱負を立ててしまったので
心の中に秘めて行動で少しでも示せればいいかなぁと。

てなわけで話題を変えて今年最初に心に響いた言葉を紹介すんね。
残念ながら意外と真面目です。

「あなたが無駄にした一日は誰かが生きたかった一日です」

あるいは

「あなたがくだらないと思っている今日は、

 昨日亡くなった人がなんとかして生きたかった

 なんとしてでも生きたかった今日なんです。」



生きたくても生きられない人間は世界中にたくさんいる。
今生きていられる自分だっていつ命を失うかなんてわからない。
この言葉を知ったとき、自分が生きていられること、それも五体満足で平穏な世界で生きていられることのありがたさをまじまじと感じた。
生きるということを考えさせられる言葉です。


言葉ってすごく力を持ったものだと思う。
音にしたらわずか数秒、
文字にしたらたった数行の世界。
でもその「言葉」ってやつに
人はときに様々な思いをめぐらし、
ときに励まされ、
ときには勇気をもらい、
そしてときには優しい気持ちになれる。
自分自身いろいろな言葉に影響を受け、そして幾度となく助けられてきた。
自分が今度は自分の発する言葉で人に力を与えられる、
そんな人になれたら…それって何か素敵やん


時間・言葉・そして自分をとりまく人間―
どれも大切にできるそんな人に私はなりたい。




結局抱負っぽいこと言ってまってるやんけ

スポンサーサイト
2006/01/05 Thu 05:07 | Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。