上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:-- | Top↑
失った感覚、痛感した寒空の下。



最近睡魔に勝てなくなってきた。
集中力も落ちてる。

…いや、前からか;

…いや、前よりもという意味で。


期限は迫っているのに、もうそこまで。
焦燥感がまるでない、なぜ?
理性が本能にすっかり負けてしまってる。。。



そんなことを思ってたら、
ふと帰省した時に話した友人のことを思い出した。


「会おう会おう」とお互い言ってながら都合が合わず、
今回会うのは3年半ぶり。
そいつは春からもう立派な社会人。
いろんな話をした。


高校時代、将来同じような目標を持って競い合い、励ましあった数少ない「戦友」。
自分は受験に失敗して浪人、そいつは第一希望ではなかったけど、大学に入学した。
その年の夏以来の再会。


そいつは世間一般で言われているような「レベルの高い」大学に行ったわけではなかった。
けどそいつはそれをバネにのしあがった。
学科内でトップを取り続けて、推薦で1年間の語学留学。
帰国後もすぐさま内定取った。
すっかりスゴい奴になってた。


そんなあいつと話している時にふと印象に残った言葉、

「寝ている時間がもったいない」

うん、普通の言葉。


ただそれは自分が数年間の間に失っていた感覚だった。
高校の時はお互い共感しあってた考え方だったのに。。


あいつは変わらずずっと貪欲だった。
自分はいつの間にか牙が抜けてしまった。
気づかぬうちに身についていたぬるま湯体質。




思い出したら負けてられなくなってきた!
よーし、やってやろうじゃねーの




スポンサーサイト
2007/01/12 Fri 01:32 | Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。