上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:-- | Top↑
22
先日またひとつ歳を取った。

自分もついにこの年齢になったか、そんな思い。

大学1年のとき、とても偉大に見えた4年生の先輩。

その先輩たちと同じ年齢についに。

…甚だしい違和感(*_*;
いつからだろうか、自分にとって22という年齢は「大人」と定義される年齢だった。

あのとき見ていた先輩のように、

22歳は
①落ち着きと風格があり、
②自分の考えをはっきり持ち、
③さらにそれを自信をもって語ることができ、
④懐が深い人間

そんな人間に自分もなりたいと、頭の片隅に描いていた理想像があった。

だが時は思っている以上にあっという間に過ぎた。

子どもは大人になりきれぬまま「大人」の年齢に達してしまった。

そして来年には完全に自立した人間として社会に出なくてはならない。。。



何か重っ苦しく書いてしまったけど、
とにかく今年は

「深みのある男」

を密かに目指します!!


まだまだ至らぬ点も多々ありますが、温かい目で見守ってやってくださいm(__)m

スポンサーサイト
2007/03/23 Fri 02:41 | Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。