上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:-- | Top↑
先日自分の居場所探しに大きな動き。






5月以降の選考で第一志望だった企業から内々定をいただきました!!!



ただまだ2社気になる企業が残っているのでもう少しだけ活動は続けていく予定。

でも来年以降の居場所が見つかったのは大きい☆


卒論が残ってるけど、残りの学生生活でいっぱいバカしたり、いろんな人ともっといろいろ絡んでいけたりできたらと思ってます♪


最近いろんな人と会えてなかったので、この場を借りて報告させていただきました。



(続きは自己満です^_^;)









1月、居場所探しを始めたときには全く見向きもしなかった企業(X社)だった。

3月、その企業の業界に興味を持つようになったときも「なんとなくダサい」と思い、
大手3社の一角にも関わらずその会社にはエントリーすらしなかった。
…今思うと自分の活動のいいかげんさがよくわかる;


4月、同業他社の2社で敗北。
ある日近い業種の選考で一緒だった学生からX社の話を聞いた。
とてもいい会社でもうすぐ内々定をもらったらそこに行くと彼は言っていた。
他社の選考に追われすっかり忘れていたが、その日帰って急いでチェック。
5月選考があるとは思えなかったがとりあえずエントリー。

GW前、5月募集の案内。
そんな頃、X社に知り合いの先輩がいると聞き、
連絡先を教えてもらい接触。
話すうちに先輩と自分の志望業種ややってみたかった仕事がほとんど同じであることが判明!
ESや選考のアドバイスをもらい、書類選考突破☆

論文試験は1問途中の段階でタイムアップ。
終わったと思っていたが、まさかの一次面接進出。

一次・二次面接は会心の出来。
この時期他社の選考も上手くいっていたことや
売り手市場の恩恵にも与って、最終の切符を掴む。

最終前、グループ会社の合説に参加、
二次の面接官の方とお会いし励ましてもらった。
翌日には先輩と先輩の同期の社員の方とお会いし、
最終前のアドバイスをもらった。

いろいろX社のことを知る中で日に日に自分の中で志望度が強まっていった。
「第一志望」と胸を張って言える企業にやっと出会えた気がした。


そんな中での最終、最悪のアピール不足。
先輩から「最終はほぼ意思確認」と聞いていただけに
「合否は2日以内に連絡」と言われ凹む。
悔しさと結果が気になるのとで2日間携帯片手に落ちつかなかった。
「受かっていてほしい…」


2日後「春から一緒に…」という連絡を頂いた。
すんなりとは言わなかったけど、本当に導かれるようにここまで来た。





よく就活は「運」と「縁」と言われる。
「縁」や巡り合わせというのは間違いなくあると思った。

他社の選考で「彼」に出会ったこと、
知っている先輩に接触できたこと、
4月選考ではなく5月選考に参加したこと、
最終前にグループの合説に行ったこと…。

どれかが違っていたらこの結果はなかったかもしれない…。


「運」については…自分に関してはわからない。
面接官のマッチアップとかは間違いなくある気がする。
ただ
「努力すれば成功するとは限らない。ただし成功を手にした者は必ず努力している」
というのは自分の場合間違いなくあてはまる気がする。
実感を持ってそう思う。



時間は最初の甘い予想よりもはるかにかかったけど、
納得いく結果を一つ得られてよかったvv
でももう少しだけ居場所探しをがんばってみようと思う。


悔いのないように、最後まで自分らしく。




================



以上大げさに書き連ねてみました。笑
最後まで読んでくれた方、ごめんなさい。。



  ・
  ・
  ・



でもそんなの関係ねぇ!
でもそんなの関係ねぇ!



ってことでもっかい居場所探しの話書きますw




(本家と同様グダグダな終わり方;)
スポンサーサイト
2007/06/11 Mon 15:09 | Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。