上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:-- | Top↑
相手フォア側への低めのロブ気味のサーブレシーブ、
これが最後の大会で自分が放った最後のショット。
そしてこれが昨日最も悔やまれる不用意な1球になった。

12月8日@戸田
自分にとって最後のUBF。


何かごくごくごく一部の読者はこのUBFシリーズを楽しみにしている(?)らしいので
今回も例にもれず書きます。


部内戦は納会、追い出し、合宿とまだ残ってるけど、
オープンの試合は今回が最後、
すなわちガチでやる最後のバドだった。






基本的に試合のことは終わってしまうとよく覚えていない。
何点の時にどんなショットを打ったか/打たれたかとか、
相手の特徴とかさえも。

けど冒頭に書いたあの1打だけは今でも頭を過ぎる。
3回戦、うちらのランクアップがかかった試合。
勝てば念願の筑波対決が実現できた試合。
ファイナルセット、19-20。
相手のスマッシュがコートに落ち、パートナーも崩れ落ちた。

あそこで落とす球を打っていれば、
クロスではなくストレートに打っていれば、
もっと攻める気持ちがあれば…。

今さら何を言ってもしょうがないし、これが自分の実力だったんだと思う。
ここ1週間くらい調子が上がってて何気にイケるんじゃねとか思ってたけど、
やっぱ弱かったわ、俺は。
試合に「夢中」になりすぎるとどうもプレーが単調かつ守りに入る癖は相変わらずだったし。
あの一打に限らず、自分のショットやミスで終盤に相手にペースを明け渡してしまった。


パートナーは足を吊る寸前まで、肘が悲鳴を上げるまで必死に戦ってくれた。
そんなパートナーにはランクアップしてもらいたかった。
悔しさが滲み出る顔を見ると辛かった。

こんな弱い自分なんかと3年間も懲りずに組んでくれたパートナーの宮澤には
本当に感謝で頭が上がらない。

2・3年の時は自分が足を引っ張らないように、
パートナーに申し訳ないと思いながら組んで試合してた。
けど今年は少し自信もってやれてた気がする。
実際少しは役に立ててたかな?w

本人目の前では恥ずかしいから
この場を借りて、すまんかった。
そして本当にありがとう。


けど自分としてはすごく楽しかった。
最後ってこともあっていつもの倍くらいは気合入ったし、
普段はまずない強運で乗り切れた場面も何度もあって、
セッティングありだったり、フルセットありだったりの試合を3試合もできた。
去年も一昨年も同じペアで出てたけど、今年は勝った時の嬉しさが段違いだった。
このペアで本当によかった。

本番だけでなく、今年は練習の段階でも結構ペア組んでできたし、
自分自身も4年だけどできる限り練習行ってバドに打ち込めた。
この大会までの練習、そして大会本番と
自分の大学生活の中で今までで一番バドに対して納得のいく取り組みができたと思う。

誰かさんの名言(迷言)を用いるなら、悔いはないです。w




この日は他のペアも強敵相手に競る試合をたくさん見せてくれた。
3組もランクアップが出たし、あと一歩でランクアップってのも3組あったし。
特に同期の奴がランクアップした試合にはしびれた、というかなぜか感情移入した。
全体としても本当にいい1日だった。


======


あ~また一つ終わっちった。
もうUBFないんだもんな。
けど追い出しや春合宿までにもうちょっと強くなりたいな。


ってその前にそつのろん(;一_一)
もうさすがに放置できんな。
明後日発表だしな、来週には第一稿提出…orz


さぁ、やりますか(:_;)
スポンサーサイト
2007/12/10 Mon 01:50 | Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。