上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:-- | Top↑
ども。
本題に入る前に先日衝撃の事実が舞い込んできました。
一部の方は僕より先に知ってたみたいですが…。

器じゃないので一度固辞しようとしたんですが、無理でした。。
かなり本気でそう思ってたのに、この話を友達にしたら
「それはないわ」と笑われました;

こないだSR(学科の卒業旅行)で学科のメンバーに祝福されてうれしかったなー。
みんな、ありがとう!
しっかりがんばりますわ☆


さて本題に行きますか。


今日はインドシリーズ第一弾。
最初はトピック別にいろいろ事情を述べていこうと思ったんだけど、
書いている時間もあまりなさそうな最近の状況を考え、
体験記中心に路線変更します;
自己満でごめんなさい。。



=======




なぜインドなのか?
深い理由はなかった。
本当になんとなく。
ただなんとなく行きたいと思った。

しかもインドでも日本人にはオーソドックスな北ではなく、南。
インドに行きたいとか言ってる割に、デリーやヴァラナシが好きじゃないという矛盾。

とりあえずチケットを買う。
到着地と帰国時の出発地は適当にチョイス。
その後にロンリープラネットを購入。
だが初めてちゃんと読んだのは行きの飛行機の中。

見たい場所は?
したいことは?
一体どこに目的があるのか。

でもそれでよかった。
そのときに行きたいと思った所に行き、したいことをする。
そんな旅を前々からずっとしたいと思ってた。



だが出国の日はそんな想いなど全く頭にない状態だった。
6時に奇跡的に起きたものの、酒臭さ+重い頭というモロ2日酔いの身体で成田へ。
成田のターミナルについても、いつもなら感じるワクワク感は全くなし。


そんな状態から始まった旅。
インド上空で体調回復したはいいものの、
到着したのは深夜4時。
乗り継ぎで地方に行ったため、日本人は2人だけ。
だけど空港の外には多くの現地人。
唯一いた日本人とタクシーシェア。
着いた時から早速不安で一杯。

駅から列車で北上するが、列車を間違え当初の目的地・アレッピーを遥かに通り過ぎる。
思わぬ北上の結果、行けたら行こう位に思ってたコーチンを観光できたはいいが、
アレッピーに南下した後再び災難に。

翌日アレッピーからバックウォーター地帯のクルーズへ
…行くはずがまさかの州でストライキ勃発。
バス、リキシャ、タクシー、列車、船、すべての交通機関がストップ。
店もほとんどがクローズ。
バングラに続き再びストライキによる足止め。
昼のニュースではタクシーが民衆に取り囲まれ襲撃される映像。

旅の序盤はちょいハプニングの連続なのでした。。




スポンサーサイト
2008/03/05 Wed 23:04 | Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。