上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:-- | Top↑
初めて行ってきたわ、都内の学園祭☆

前々から興味はあったけど、大学時代は行けなくて、
先日同期とそんな話をしてたら、
もろ食いついてきた一人が言った

「ピチピチの(もはや完全に死語)女子大生を見に行こうよ」

という何とも不純な動機から
地方出身の同期3人で乗り込むことに。




今週末は学園祭ラッシュで選択肢が多い中で、
うちら3人はR→J→Aとハシゴ。
結果、ミッション系大学ばかりをめぐるという、さすが不純な動機始まりのツアー;

やっぱ都内だけあって、外部からの客が多い、多い。
どこも祭りのメインロードは道いっぱいに人が歩いてた。
パンフも外部者には有料とかいい商売してるわ。

こないだつくばの学祭に行ったけど、全然雰囲気が違う。
って当たり前か…;
つくばはキャンパスが広いから出店も多いし、ステージも何か所もある、
とかいいとこもあるけど、
都内の大学の、人が多いゆえのパワーとか若さとかやっぱりいい!
大学に入る前に抱いてた「学祭」のイメージって確実にこっちだったしね。
こんな青春があってもよかった、絶対。

そんな中で“ピチピチ”目的の彼は、どこにいっても必ず「メイド喫茶」を探すという意味不明な行動。
「恥ずかしながらやってるのがいいんだよ」という俺よりも確実な変態ぶり。
結局どこにもなくて、すごく残念そうにしながらも
「神への冒瀆になるからきっとないんだな」と無理やりなこじつけでひとり勝手に納得。

そんな彼を満足させるべく、
途中脱線して「乙女ロード」に初めて足を踏み入れたけど、
独特の空気なのか、店内のラインナップなのか、
途中で妙な息苦しさに苛まれた俺。
彼も途中一番引き返したがってて、
結局なぜメイド喫茶に固執してたのか全くわからぬまま。。


最初に行ったRで若さに圧倒されて、
次のJで浴衣と着ぐるみによる客引きに思わずにんまりし、
最後のAではいろんなとこで繰り広げられるナンパと、ギャル男の多さに
さすがだわ、と妙に納得した、
田舎者による初の都内学園祭巡りだったのでした。

来年は他も巡ってみたいなぁ。
…不純な動機なしで日本の最高峰の大学とかね。。
頭がいい人たちほど、はっちゃけたときの
エネルギーを放出するベクトルの向きがヤバいでしょ、、、おそらくw

スポンサーサイト
2008/11/02 Sun 00:31 | Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。