上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:-- | Top↑
外はあいにくの雨
学内も今日は停電で学類棟にも図書館にも行けない。
そんなわけでずっとネットサーフィンしてた(←この表現もうほとんど聞かないね)
そんな中で見つけたあるサイトに書いてあった文章に目がとまった。
コラム(?)のテーマは「強くなること」。
誰しも程度の差こそあれ、強くなりたいって気持ちはあるはず。
自分もそう思う人間の一人。

その筆者曰く、
強さとは「自分を人間を好きで居続けること」なのだそうだ。

なるほどな~って思った。
たしかに言ってることは他のみんなからしたら単純なのかもしれないけどね。
自分が必要以上に感心してしまったのはそれが自分にとってのアキレス腱だからだろうな。
俺にとっては頭でわかっていてもなかなか難しいことで。

以下斜線部はそのページからの引用(一部表現を変えたところあり)
かなり長いので流して読んでみてちょ。

失敗しない人間なんていない。
大事なのはそのときに失敗した自分を否定し、自信を喪失しないこと。
「失敗を犯した自分」はよりよい自分を作るための材料を提供してくれる最高の反面教師になりうるのだから。
悪い所を対策をしなければ自分自身に危害が加わる。
重要なことは過去の自分の過ちや至らなかった点を冷静に分析すること。
そして今後、自分が成長するために意識すべき事が何なのかを計ること。


もう一つ重要なこと。
それは、自分は成長してどうなりたいのか、
どんな人間になる事が自分の中での理想なのか、ということ。
ただそのために自分の中の悪いことをいいことに変えるだけではダメだし、もっともそれ自体が正しいやり方とも限らない。
他の新しい何か、自分の欠点を補うことができる何かを自分に足すことを忘れてはならない。


『人に嫌われたくない。嫌われるのが怖い』
人に嫌われても良いんだよ。
嫌な人間に付き合う必要は無い。
ムリを付き合うと自分にガタが来る。
無理をして合わせてると自分が嫌いになってしまうんだ。
自分を嫌いになる事だけはしてはいけない。
だから自分にとって不利益な人間に媚びるな。
会社の上司など、切れない人間ならその場だけは合わせてやれ。
『仕方がねぇから相手してやるよハゲ』とか心で思ってろ。

『怖くて勇気が出せない』
勇気は出しても死ぬわけじゃない。出せ。
勇気を出しても心臓の動機は激しくなるが心停止はしない。
勇気を出せない事に言い訳をして逃げる事は自分が嫌いになるだけだ。
自分を嫌いになる事だけはしてはいけない。
だから腹決めて勇気を出せ。
結果はどうあれ、自分を認めてやれる。
自分を好きで居続ける事が出来る。


自分を好きで居続けること。
それによって自分自身が肯定されていること。

それが強さだ。




自分で自分を好きになれなかったら、他の人が自分を好きになってくれるはずがない。
わかってたつもりだった。けど改めて考えさせられた。
自分を尊重することが周囲の人間に対する思いやりでもあるんだよねきっと。
自分を大事にしたい、素直に愛したいって思った。
意思ある限り道は拓けるのだから。

スポンサーサイト
2005/10/16 Sun 12:56 | Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。