上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- --:-- | Top↑

この台詞、健さんが言うから渋いんだよね

今さらカミングアウトするほどのことでないけど自分は相当不器用です。
手先から始まり、生き方に至るまで…
俺を端的に表現する、最もふさわしい単語の一つかもしれない。
この俺の性質は日常のあらゆる場面で顔を出してくる
今日は例えば下記のような感じで↓

case.1  今日の水泳の授業
スカーリング(手の掻きで水中に身体を浮かせる、シンクロの際に用いる技術)をしながら足を曲げることができない。
足を曲げようとすると手の掻きが止まる→身体が沈み始める→鼻に水が入る→…

case.2  バイト先での出来事
今日は久々に少し忙しかった日で(といっても先輩曰くこれは全然まだ序の口らしい…)、ただでさえテンパりやすいのに、余計にテンパってしまった。
例えば、
客のオーダーが入る→それを処理しきれていない段階で先輩に別の仕事を課される→そっちをやる→危うく客のオーダーを忘れそうになる→…
とかね。
他にもいろいろやっちゃってかなり迷惑をかけました。
予想以上に仕事ができなかった自分にがっかりしてだいぶ凹む

case.3  人間関係
これは本当いつものことなんだけどね

もっと仲良くなりたい人がいっぱいいる。
でも相手は自分のことをどう思ってるか俺にはわからない。
ここで(なぜか)相手は自分に対してあまりいい印象を持っていないという仮定を立てる。
今以上に悪い印象を持たれるのを恐れ、無意識のうちに相手の気に触ることをしないように気を使う。
自分の気持ちにウソをついて結局お互いの間の距離は縮まらない。
本当はもっと自分を出したいし、自分を知ってもらいたい。
なのにそれを素直に表現できない。
未だに傷つくことばかりを考え、それを恐れ続ける自分。


とまあ、言い始めたらキリがない。
滑舌が悪いのも頭が悪いのも不器用さの表れだよな、きっと。


あ~せめて人間関係や生き方に対する器用さだけでもほしかったなぁ(泣)



スポンサーサイト
2005/11/03 Thu 04:30 | Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。